まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

NEWヤマモテブログ (14)

014.png
新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
ギャラクシースタッフ一同、本年も更なるサービスの向上に努めて参ります。
皆様の良きゲームライフをお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
[NEWヤマモテブログ (14)]の続きを読む
  1. 2017/01/06(金) 17:17:56|
  2. NEWヤマモテブログ

NEWヤマモテブログ (13)

013.png


logo_201612271850245b7.jpg


マルチエンディング型で、物語の全貌がエンディングごとに解き明かされるという構成で

しかしどのエンディングにも一切の救いがない

マルチバッドエンド

と、鬱ゲーにしても高い評判のドラックオンドラグーン。



ドラックオンドラグーンで迎えるエンディングでは一際異彩を放つ「Eエンド」

全てのやり込み要素を解放した上で見ることのできる、いわゆる隠しエンドのような存在。

ラスボスを追っかけて次元の狭間に飛び込んだら、なぜか現代日本の新宿上空に漂着。

やっとの思いで決着をつけていよいよエンディングかと思ったら

自衛隊の戦闘機に撃墜されて東京タワーに串刺し。

こんなのってないよ!!




ニーアレプリカント/ゲシュタルトはドラックオンドラグーンのEエンドの後を書いた話。

note-74180-i1-___1.jpg

あの超展開から続編とは正気を疑いましたが。

ドラックオンドラグーンの主人公と相棒のドラゴンは東京タワーに串刺しになった後

感染した者を徐々に塩に変えてしまう、死の灰を撒き散らしてしまったようで

世界は滅亡までカウントダウンといったところ。

人間は叡智を集めて、魂の凍結「ゲシュタルト」の技術を開発。

凍結した魂「ゲシュタルト」を定着させる機械人形「レプリカント」を開発。

死の灰の影響のなくなった遠い未来まで魂の凍結保存というわけです。

ようするに人類補完計画だったのですね。


しかしこれまたマルチバットエンド。

好きなの選べ。


おまけにトゥルーエンドを見るには全ての要素をクリアした上で

エンディング直前にセーブデータ消去を強要され、バックアップも不可


せめてもの救いがあればまだよかったものの



救いなんて当然のようにない



この世界に神はいないのか


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・



そしてそんなニーアの続編が出ますね


体験版をチラチラとプレイしたのでその話です


[NEWヤマモテブログ (13)]の続きを読む
  1. 2016/12/30(金) 16:58:24|
  2. NEWヤマモテブログ

NEWヤマモテブログ (12)

012.png

コンニチハ!!コンニチハ!!スーパーファミコン!!!

コンニチハ!!コンニチハ!!マリオの出番だ!!




発作的に思い出して、なんとなく欲しくなるってのはよくある話だと思うのですが

そういうのに限ってまったく見つけられないんです

気になり始めたらもうダメで、しばらくは悶々とした日々なんですよね





いま現在、ヤマダが個人的に悶々とした日々を送っている原因が


スーパーファミコンパーフェクトビデオ(1990)


同シリーズの(92~93)は見かけるのですが・・・ [NEWヤマモテブログ (12)]の続きを読む
  1. 2016/12/23(金) 13:44:14|
  2. NEWヤマモテブログ

NEWヤマモテブログ (11)

011.png

今年は映画が大作揃いで映画の興行収益がタイヘンなことになってるらしいですが

ゲームも大作揃い踏みで、素晴らしい一年であります。

個人的に今年でイチオシだったのはドラクエビルダーズですかね・・・

本当はダクソ3と言いたいのですが、完全に人を選ぶゲームなのでね・・・





そのダークソウルⅢも今は一区切りつけておりまして

話題のポケモンの新作をプレイ中なのですね。

ポケモン初代からやってる人は今やポケモンオジサンとか呼ばれてるんですって!!

オジサンなんて呼ばれる世代になっちゃったんだと少しショックですね!!

thumbnail_IMG_0192.jpg

[NEWヤマモテブログ (11)]の続きを読む
  1. 2016/12/16(金) 14:11:32|
  2. NEWヤマモテブログ

NEWヤマモテブログ (10)

010.png

未成年お断りのムフフなゲームの家庭用移植版って

「なんで?」って思われる方もいらっしゃると思うんですよね。

家庭用で出すにあたって当然、エロな部分はオールカットされてるわけです。

「エロゲ」から「エロ」を抜いたら「ゲ」ですよ。

そもそもエロ目的なニーズの中から生まれたものを、エロを抜いて出す意味はあるのか・・・






たぶんある



ざっくり言ってしまえば

泣かせるのが目的のゲームにエロなんておまけでしかないのですよ

ほのぼの日常系でイベントが毎回ギャグ満載で腹抱えて笑えるとか

ミステリー系で謎が謎を呼ぶ怪事件に戦々恐々とするだとか


だから家庭用移植のシナリオ強化だとか新キャラ追加だとかってのは

ほんと正しいコンシューマギャルゲーの在り方だと思うのですね。





今回は画像少な目です。
[NEWヤマモテブログ (10)]の続きを読む
  1. 2016/12/09(金) 15:52:41|
  2. NEWヤマモテブログ
次のページ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション