まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神⑩

季節はもう春、春といえばやっぱり桜。
でも桜に行く時間もないし・・・。
でもせっかくの春だから何かブログを造りたい。
トレンドに走るのは阿呆らしいし、
かといって独自の文をかんがえるのは煩わしい。
あっそうだ。

というわけで冒頭から書き出しが思い浮かばずジ・ウーズってみました。
引用大好きなのは僕の悪い癖だ。
きっと明日の朝文章を見返したら後悔で体が液状になって「ファンシー雑技団」のパパのように
なっていることでしょう。合掌。
と文章を終えてしまうわけにもいきますまい。ずっと停滞していたギャラクシーブログについて
書きたいと思いますよ。

たまにスタッフの飲み会の席や、営業中に「ギャラクシーブログってどうなったんですか?」
とのご質問を受けることがありました。
その度に自分は「それに触れてはいけないっ!」と般若のような形相で張り手をかましたり、
無言で万遍の笑みをうかべながらじっと相手を見つめたりしておりました。
いやしかし自分だって薄々は感じていましたよ、毎日更新だったのがめっきり更新されなくなったら
突っ込まれるだろうと。
先日の杏野はるなさんのイベントの記事を抜かすと盆から更新がストップしているんですから、
飽きた・忘れた・存在抹消などの諸々の推測がうまれるのも納得できます。
不定期連載どころか一切の更新・告知がないんですからギャラクシースタッフとして説明
させていただかなくてはいけないかと思います。

ギャラクシーブログが止まった理由

それは

『ドラクエⅨのオーブ集めの長期休暇』です

・・・・・

いや、本当です。多分、、、。


説明不要のモンスタータイトル、「ドラゴンクエストⅨ星空の守り人」。

勿論ギャラクシースタッフもプレイしていました。
通常スタッフの嗜好も当然あることから同じ新作ゲームをやることは限られてくるのですが、
何故かドラクエⅨだけはスタッフ全員がプレイという前代未聞のハマりようでした。
明けても暮れてもドラクエ談義に花が咲きます。
僕なんかは「まさゆきの地図」をはじめとするレア地図探しのために現実世界も冒険したり。
どこまでいった?なんて話をまるで小学生のように語らうことがあろうとは思いもしませんでした。
そんなある日のこと、スタッフ達は最強武器の存在を知ってしまうのです。

実際にプレイされた方はご存知かとは思いますが、各武器を最強にするには低確率で魔王が落とす
「オーブ」というアイテムが必要不可欠なのです。
当然レアアイテムなのでこいつをゲットするためには物凄い時間と労力を割かれることになります。
さらにこいつを複数持って最強の武器を作ろうとしてもさらなる確率の壁が待っているという
極悪仕様。
しかしギャラクシースタッフは茨の道を行きます、ジョージ秋山でいうところのばらの坂道です、
棘つきの薔薇が散りばめられた急斜面を行きます。
結果オーブを集めるために何百のバラモスの骸が積まれ、錬金成功(実際は失敗)を嫌と
いうほど見るはめになることに、、、。
退勤後、某ファーストフード店にてマルチプレイで狩りに出かけたりもしました。
注文したメニューで良し悪しが決まる気がするとか、マックシェイク(バニラ)を飲んでると良く
落とす気がしなくもないとか話が風水的なにおいを帯びてきたとき、ギャラクシーブログの更新
が止まったような記憶があったり無かったりしていたのかもしれません。


ともかく全ては

『ドラクエⅨのオーブ集めの長期休暇』だったということにしてください!






そもそもゲームコラム・テーマ自由とはいえいきなりの更新を振られた以上はこれについて書かねばなるまい
と勝手に思ったのでこのような更新になりましたが次回の予定は未定です。
今までのように商品紹介になるのか、はてまたこのような何でもありのフリースタイルなのか。
これを書いてる時点ではOK貰えてないので有難いリテイクの指令があるかもしれませんが、
とりあえず駄文終了とさせてもらいます。
シレン4のノーマルダンジョンを今日中にクリアするぞー!

                                             (担当 田中)
スポンサーサイト
  1. 2010/03/26(金) 12:32:20|
  2. デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神

【2009.8.13】 デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神⑨

とりあえず最初に話をする前に下にある画像を見てもらいたい。
…ご覧になりましたか?

自分がこれを手に取ったのは中学生の時でした。
赤い空から無数の目玉がこちらを睨み、地面からはこれまた無数の腕が天に向かって伸びています。
裏がえしにしてゲーム内容を見ようとすると「スクリーミング・マッド・ジョージの奇妙な世界が
ゲームになった。」の一言。
そしてゲーム内容がさっぱりわからないプレイ画面が申し訳なさそうに出ています。
もうこの時点でこのゲームは千人に一人くらいの需要しかないんだろうなとさとり、
ケースを棚に戻しました。
ええ、まさか三年後その千人に一人になるとは思いもしませんでしたがね、、、合掌。

ゲームをプレイするといかした音楽が鳴り響き、例の赤目天井をバックに本作の主人公
骸骨兄弟がお出迎え。
「なんとかこうとかデーストローイ!」とか叫ぶジョージ自作のテーマが流れてきます。
わーい!もうこのゲームやめたいよ!
やめたい気持ちを必死に抑えてスタートボタンを押すと、
地面に口と鼻とどう見ても肛門にしか見えないオブジェが乱立しています。
一応ピンボールゲーム(どこがやねん!)なので脳ボールを骨バットで打ちつつスクロールすると、
耳と変なおっさんの幽霊が出てきましたよ。
因みにおっさんに触るとライフが減ります、ピンボールゲームにライフっていったい。
途中ギャーギャー叫び声を聞きながら、奥までスクロールすると1面クリアーしました。

全編こんな調子でゲームが続きます。
砦から目玉がゴロンゴロン流れてきたり、いきなりパズルゲームになったり、
アクションゲームにもなります。
顔が殺人鬼のゴキブリやら手裏剣みたいな脚のかたまり(これは本当にスゴイ)やら
ジョージ本人が出ます。
ジョージにいたってはしゃべくります、関西弁で。
方向性が全く見えません、5回くらい全クリしても見えません。

病んではいるものの鬱ゲーの類ではないので、未だに評価が低いパラノイアスケープ。
でも世界中の物好きが気づいたらプレミアソフトになる、かもしれません。
余談ですが、一番奇妙なところは説明書の最後のページに広告で井上雄彦のイラストが
掲載されてることだと思います。
二作品の気合のベクトルが違いすぎる。MATHILDAってすごい。

パラノイアスケープ パラノイアスケープ裏

                                                     担当:田中
  1. 2009/08/13(木) 12:25:14|
  2. デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神

【2009.8.04】 デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神⑧

貴方にとってのドラキュラは何ですか?
千差万別十人十色、答えは様々だと思います。
月下から入った人、ディスクがファーストコンタクト、アーケード以外は認めない猛者、
GBも忘れずに。
etcetcetcetcetc。どれも善しです。ベストアンサーです。
じゃあお前は何なんだコノヤロウ!と問われれば、SFCのXX(ダブルエックス)が
原体験にして最高傑作でした。
中学生の時はおこずかいを前借して年代記を買い、
中庭の噴水を見てあまりの美しさに身震いしたり。
高校生の時は無断で行ったなしもぎのバイト(自給650円)の金で
血の輪廻をやるためにDUO-RX購入したり。
思い出話も尽きませんよ、本当に。
これほどまでに多くの人に愛されながらも、各人に確固たる「ドラキュラ」があるのが本当にスゴイ!
しかしながらその理想像に固執するあまり、蔑ろになってるドラキュラもいるのです、
というのが今回のお話。

今回ご紹介するのは「悪魔城ドラキュラ Circle of the moon」
ディスクシステムのドラキュラⅡからの流れを組む、
マップ探索型の横スクロールアクションゲームです。
自分は今でも発売日に自転車を走らせて買いにいったのを鮮明に覚えています。
GBAの三作品の中でも最初期に出たタイトルであり、しかもGBA本体との同時発売だった本作。
そのせいか他作品と比べるとグラフィックや音楽で見劣りしてしまう部分が多く、
あまり良い評判を聞きません。
しかししゃがみ・ジャンプ・攻撃等の操作はしっかりした作りで、基本動作の動きの甘さは皆無です。
敵もいつも通りの役者から新参まで楽しませてくれますし、デス様も出陣します。
特に毎回の変化に驚かされるドラキュラですが、今回はとんでもない姿に、、、。
是非プレイして確かめてください。
俺の知っているバンパイアキラーはデュアルセットアップシステムなんて
軟弱なシステムは持ってないはずだ!と言う強者は、
能力OFFで戦地に赴くのもよろしいかと。
ギャラクシーではそんなに高値でもないので、気軽に購入できるかと思います。

GBAの三作品自体の知名度が低めのような気もしますけど、
白夜の協奏曲なんかは月下好きな人ならシビレると思いますよ!

サークルオブザムーン

                                                     担当:田中
  1. 2009/08/04(火) 16:23:14|
  2. デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神

【2009.7.25】 デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神⑦

「ギミック!」とは何者なのか、ギャラクシーに入ってからも模索中です。
地方の中古ゲームショップの煤けたショーケースに必ずと言ってもいいほど入っているギミック!。
一応はプレミアソフトだが、プレイした話を殆ど聞くこともないギミック!。
さらにクリアーした人の話を一回も聞いたことがないギミック!。
生産数が少ないのは聞きますが、この作品を愛してやまない人に出会ったことがありません。
なんて不憫な子!でもいい子なんだギミック!ちゃん。

自分は高校生の時に、本腰を入れて冬休みの3日間ほどを使いクリアーしました。
ぱっと見はロックマン(死亡時含む)なのですが、カワイイキャラに不釣合いなくらいの超絶難度です。
関係者の話によると「慣性に特定の計算式が入っている」らしく、
それゆえスピードオーバーの自爆を誘発してしまうのが原因なんですがね。
攻撃手段であると同時に乗り物でもある星を使って進む、
わりとオーソドックスな横スクロールアクション。
ただし1面から容赦ない即死トラップが犇いているので、注意が必要です。
慣れてくるとキャラと星を自在に操って、マントマリオや川背さんを操っているかのような
爽快感を得られます。
自分は先に書いたとおり一応全ステージ攻略はしました、が、
バッドエンドの挙句一面に戻されました。
「えええええええ!!!ひどい!!!」本気の絶叫でしたよ、もう。
後にステージを探し回り、隠しアイテム?を見つけたときには時既に遅し。
やる気を削がれた自分は4面だったかのアイテムが見つけられず現在に至ります。

時々ショーケースにいるギミック!と目が合っては、やらねばなあと思い悩む日々。
決着をつけたいので、誰か攻略法を教えてください。
海腹川背やエイリアンソルジャーなどの良作職人ゲームが持て囃される昨今、
今一度ギミック!の再評価を!

ギミック

                                                     担当:田中
  1. 2009/07/25(土) 12:06:59|
  2. デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神

【2009.7.24】 デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神⑥

クーロンズゲートに触れてしまった時あたりから、
こういった物をすすんで摂取してきたのであります。
電波系ゲームというか、オサレ系ゲームというか、、、そもそも「~系」って何なんでしょうか。
そんな感じの「戦国TURB Fanfan I love me Dunce-doublentendre 」の紹介です。
タイトル長いよ!

「戦国TURB」はDCの3DアクションRPG。
こう書いてしまうと違和感まるで無しなのですが、世界観があまりにも狂っています。
主人公の女の娘「じのちゃん」は金髪オッドアイの少女、ですが三十路。
ステータス強化のためには、妖精をキャッチして食います。生で。
屈強な兵をつくるためには、くまやうさぎを変換。
失敗すると異形の「できそこない」ができます。
因みにできそこないは放置するしかありません、フィールドを跳ねるだけです。
その他ストーリーも怪文炸裂なのですが、とりあえず割愛。
今思うと、じのちゃんって昨今じわじわブームのきている(きていた?)
ヤンデレのはしりだったのかもしれませんね。
くまを平気でブン投げるDV全開のじのちゃんがカワイイです。

戦国TURBが出ただけでも十分ゴイスーなのですが、ファンディスクまで出てしまったミラコー。
16本のミニゲームや音楽データ、イラスト等盛りだくさんな内容本作であります。
しかし特筆すべきはミニゲーム「Newn Kipp Diving」の完成度!
因みに(エロ)説明書には「ちょっとそこで聞いてきたんだけど、
最近流行っている行為なんだって。」の一行ストーリー(エロ)。
さっぱりわからないので簡単に説明するとアストロロボササみたく
空気中をさまよいキャラを地面に着地させるゲームです。
黒地に緑線のみで表示された美しい背景とキャラクターと哀愁漂うサウンドが鼻血もの。
ゲーム画面を見せられないのが本当に残念ですが一見の価値ありです。
深夜眠れない日なんかはDCを取り出して30分くらいやってみるといいんじゃないでしょうか。

僕はまんだらけ入社時に何故か「斑鳩」とこいつだけを地方から持ってきてました、
これだけは外せないと考えながら。
今となっては他に持ってくるべきものがあると思います。

戦国ターボ

                                                     担当:田中
  1. 2009/07/24(金) 12:26:37|
  2. デュエルラブ 恋する田中は勝利の女神
次のページ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。