まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

借りぐらしのタナエッティ(59)

本当はレインの話でもするつもりだったんだ・・・。

しかし家に帰って棚を見ると何故だか無い。実家から持ってきたと思ってたんですが、ううむ。

文章もほとんどまとめてたのに。

なので枕元にあった最近よく読んでいる本の話でも。



今日ご紹介するのはコチラ。

「ゲームクリエイターの原体験」


ff



この手の製作者インタビューを見るのはあまり好きでなかったりします。

というのも、自分の好きなクリエイターの人々がほとんど掲載されていないからです。参考程度に流し見するくらいで、熱心に味わうものでもなかったりするのですが。

この本の下地となったのはあのゲーム批評の記事。このかゆいところに手が届く絶妙な人選っぷりが良いです。

上の写真に掲載されたメンバーでも充分読む価値ありなんですが、「etc」もそれでくくれるような人々ではありません。

「戦国TURB」の黒柳陽子さんや「MOON」の倉島一幸さんなど、いまいち作品からは人間像の捉えられない人達の生の声が聞けるのはかなり嬉しいです。最近入手困難になりつつある「バーガーバーガー」の百田郁夫さんの話も見れます。本当にスゴイメンツだ。

まして全員が写真掲載ありという豪華さ!近藤さんなんて例のイラストばかり頭に焼き付いていたけれど、仕事場まで見せてくれるとは!

ましてインタビュアーもきちんと聞いてほしいポイントを押さえた聞き上手な方で、作品の理解がより深まりますよ。

ただひとつ残念なのは倉島さんの画像がなくなっていること。

顔出しNGとのことで一人だけイラストでの登場になっています。

ここらへん難しい話ですね。因みにゲーム批評には写真が掲載されているので、どうしても見たい人はそちらをドーゾ。



そろそろダンガンロンパのサントラ付きの予約をします。

まだ残ってるといいのですが。

おかいモノクマの動画がセンスありすぎて困る。


スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 12:57:31|
  2. 借りぐらしのタナエッティ
次のページ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。