まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

借りぐらしのタナエッティ(418)

「よつばと!」について調べていたらおっそろしく時間が割かれてしまった!

これについては明日覚えてたら書きます。ずっと気になっていたことが明らかになったので!



メアリーの生きていたころの映像を見てうなだれるジェイムス。

そこへ入ってきたローラは問いかけます、メアリーには会えたかと。

でもジェイムスはメアリーにはもう会えないことを知ってしまったのでした。


q


映像の最後に見たのは、ジェイムスがベッドに横たわるメアリーを殺した瞬間。

その記憶がどういったかたちで今まで消し去られたのか、忘れていたのかはわからないけれど、もうメアリーは死んでこの世にはいない。

ローラは怒って部屋を出て行った。ローラが言うには、メアリーは最後までジェイムスのことを思って病院にいたという。

部屋に残されて動かないジェイムスだったが、どこからか声が聞こえてくる。


w


まだメアリーは生きているのか?それともこれはジェイムスの妄想でしかないのか?

裏世界化したホテルを進む。


e


ホテルは断片的に過去の思い出を映し出して、メアリーがサイレントヒルを訪れた際に原因不明の病気にかかったこと、その病気が現在の医療で治療できないこがわかる。

長い長い闘病生活の果てで、メアリーの身体は弱り、ジェイムスにも会えないような顔つきになるのをメアリーは苦痛に思っていたようだ。

ストレスのせいでジェイムスに強くあたり、それでも唯一自分を救ってくれるジェイムスにすがり。彼女もジェイムスも心身ともに疲れ果てていったのがわかる。


r


t


タールのように淀んだ液体にうもれた場所。それがジェイムスの心の深層部分。

今までの資料館にしたって、歪んだ世界は全てジェイムスの妄想が生み出した世界だ。

さらに深い部分へ、潜って行く。


y


燃え盛る炎のなかでたたずむアンジェラ、アンジェラもまた妄想のなかで苦しんでいた。

ジェイムスを母親だと勘違いして飛びついてくるアンジェラ。


z


ジェイムスだとわかると、彼女はいつもこんな世界を見ていたのだと言う。

ジェイムスに救いを求めるが、どうしてやることもできない。

いつぞや渡していった包丁を返してくれと言われたジェイムスだが、今の精神状態のアンジェラにはとても返せない。


x


アンジェラは絶望しながら炎の奥へと向かっていった。

進もうにも炎が邪魔して進めないし、アンジェラはもう見えなくなってしまった。

続く。



スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 18:17:52|
  2. 借りぐらしのタナエッティ
次のページ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。