まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWヤマモテブログ (4)

004.png

2016年3月26日に発売され、瞬く間にキラータイトルにのし上がった『DARK SOULSⅢ』

高難易度をウリにしているシリーズですが、今作はさらにシリーズ最高難易度を謳っておりました。

多くの自称ヘビーゲーマーが我こそはと立ち上がり挑戦するのですが、

繰り返される惨劇に、往年のヘビーゲーマーの自信は絶望に飲み込まれ、一人また一人と姿を消していったのでした。



DARK SOULS III_20161026235027


「哀れだよ。まるで自ら火に向かう蛾のようだ」

とはシリーズ一作目のキャラクターのセリフですが、まさにそんな感じなのではないでしょうか。

発売から半年たった10月下旬現在、オンラインにてトロフィー実績を見てみると、

いずれかのエンディングまで辿りつけたプレイヤーは全体のたった35%程度・・・

RPGにしてこのエンディング到達率が、いかに骨太で一筋縄にいかないゲームであるか語っているような気がします。

(全てのトロフィーをコンプリートしたプラチナトロフィープレイヤーは全体の5%にも満たないです)


しかし素晴らしいゲームであるという評価が圧倒的に多いです。

実際ヤマダも大絶賛できるゲームであると思います。



心を根こそぎもがれるような絶望も乗り越えれば、次への大きな糧になる

しかし糧を得てぶくぶくと肥えた自信は、次の絶望の格好の餌食になる


これの繰り返しの心地良さったらないです。

達成感が腐らないから。


[NEWヤマモテブログ (4)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/10/28(金) 14:39:10|
  2. NEWヤマモテブログ
次のページ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。