まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWヤマモテブログ (13)

013.png


logo_201612271850245b7.jpg


マルチエンディング型で、物語の全貌がエンディングごとに解き明かされるという構成で

しかしどのエンディングにも一切の救いがない

マルチバッドエンド

と、鬱ゲーにしても高い評判のドラックオンドラグーン。



ドラックオンドラグーンで迎えるエンディングでは一際異彩を放つ「Eエンド」

全てのやり込み要素を解放した上で見ることのできる、いわゆる隠しエンドのような存在。

ラスボスを追っかけて次元の狭間に飛び込んだら、なぜか現代日本の新宿上空に漂着。

やっとの思いで決着をつけていよいよエンディングかと思ったら

自衛隊の戦闘機に撃墜されて東京タワーに串刺し。

こんなのってないよ!!




ニーアレプリカント/ゲシュタルトはドラックオンドラグーンのEエンドの後を書いた話。

note-74180-i1-___1.jpg

あの超展開から続編とは正気を疑いましたが。

ドラックオンドラグーンの主人公と相棒のドラゴンは東京タワーに串刺しになった後

感染した者を徐々に塩に変えてしまう、死の灰を撒き散らしてしまったようで

世界は滅亡までカウントダウンといったところ。

人間は叡智を集めて、魂の凍結「ゲシュタルト」の技術を開発。

凍結した魂「ゲシュタルト」を定着させる機械人形「レプリカント」を開発。

死の灰の影響のなくなった遠い未来まで魂の凍結保存というわけです。

ようするに人類補完計画だったのですね。


しかしこれまたマルチバットエンド。

好きなの選べ。


おまけにトゥルーエンドを見るには全ての要素をクリアした上で

エンディング直前にセーブデータ消去を強要され、バックアップも不可


せめてもの救いがあればまだよかったものの



救いなんて当然のようにない



この世界に神はいないのか


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・



そしてそんなニーアの続編が出ますね


体験版をチラチラとプレイしたのでその話です


[NEWヤマモテブログ (13)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 16:58:24|
  2. NEWヤマモテブログ
次のページ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。