まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマモテブログ シーズン痛(76)

076.jpg

ダークソウルⅢですね。

念願です。

ダクソⅡは盛大に何も始まらない話だったし、ブラッドボーンは鎧甲冑とかとは少し違った話だったし

不完全燃焼が2作も続いたので今作はいつもより上乗せで期待してますよ!!



また最新作かよ!!レトロも紹介しろ!!と怒られそうですけど

だってだって!!だってだって!!

やりたいゲームが毎週のように発売されればそりゃこうなりますよ!!

(ダクソ3、DQMJ3、エロバレー3と今週は特にタイトスケジュール。奇しくも全てナンバリング3作目)



<ソウルシリーズって?>
探索、発見、達成この3つの概念を主軸に、苦労して発見したアイテム、激戦の末に強敵を撃破などの
達成感を徹底的に突き詰めた探索型アクションRPG。ゆえに難易度は昨今のゲームでは激辛の部類に入る。
ハードの限界に挑む美麗グラフィックで描かれる、多階層に重なる複雑なマップ、
随所に設けられたショートカットの通路、わき道に隠された補助アイテム、
目を背けたくなるようなおどろおどろしい化け物と、建物ほどもある巨大なボスキャラクター。
それらが全てシームレスに、システムロードなく展開される、圧倒的臨場感。
ストーリーもプレイヤーの解釈にゆだねる部分が大きく、想像をかき立たせる描写や演出、叙事的でありながらどこか含みのある説明文もシリーズ通しての特色であり魅力である。
ソウルシリーズの前身と言われる、キングスフィールドの血を正しく受け継いだ名作。


・・・とか前置きはこのくらいにしておきーの


キャラメイクも完了してさっそく絶望の旅に出かけますよ



DARK SOULS III_20160325001005




じきゃら
プリンス・オブ・ペルシャかな?


164847-prince1.jpg



PS4になって画質も跳ね上がりましたね
DARK SOULS III_20160325003650



DARK SOULS III_20160325003826
コイツ敵だと思って近づくのすら少しビクビクしたのですが、隣接しても反応なくて少し安心。
背中の黒いのウネウネテカテカしてて寄生虫みたいでキモい。
まぁ襲ってこないんだったら、自由に見学させてもらいますけどね・・・・




「○:剣を引き抜く」で無事に絶望完了


その仰々しい剣を抜くとどうなるか知ってるぜ。
背中にイカスミスパゲッティを乗せたバカデカい槍騎士が、俺にケツの穴をもう一個こさえてくれるって話だろ!?
それもとびっきりにデカいのをだ!!これで便秘とは一生おさらばだぜ!!
あぁ・・・クソッタレが!!やってやるさ!!



などとアクション洋画に出てくる下っ端キャラみたいな台詞を脳内で叫びつつ○ボタンを押すのですね

ウチの壁は薄いのでね、心の中で叫びますのでね




DARK SOULS III_20160325011046

青ニートだ!!

シリーズ通して皆勤賞、序盤拠点にいる「心の折れた戦士」
序盤拠点で、次にプレイヤーがどうすればいいか、モヤっとしたヒントをくれます。
そして必ず嘲笑されます。

足掻いてるな・・・もしその気があるなら○○へ行くといい。もっとも、俺のように心が折れちまう覚悟があるならな
フフフッ・・・アーッハッハッハハーハッハーーーー!!・・・・・・ハァッ

(最後の溜息が異常にデカイのが余計に腹立つ)


味があっていいキャラです。
とんでもねーバケモノをねじ伏せてしまうバケモノよりバケモノなNPCの多いシリーズで
割とまともな感性を持った唯一のキャラだと思います




チュートリアルはここまで!!
過去作の経験者すらチュートリアルでバカスカ死ぬゲームは



ダークソウルだけ!!!




完全に殺しに来てるけど、難易度バランスが絶妙すぎてやめれない

今回は死んだけど、うまくいったパターンをつなぎ合わせれば・・・!!とか

希望を少し残してくる感じ。







チュト明け本番一発目、「ロスリックの高壁」
DARK SOULS III_20160326002359


DARK SOULS III_20160327001012

初見って楽しいですね







というわけで



みなさんも






レッツ




ダークソウル!!!


  1. 2016/04/01(金) 16:48:27|
  2. ヤマモテブログ シーズン痛

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。