まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマモテブログ シーズン痛(89)

089.jpg

わかりやすいサブタイトルですがギャルゲーの話です。

世の男性を魅了し続けるギャルゲーなんですけども

歴史をさかのぼると1985年の『タイムギャル』が源流になるように思います。

女の子が主人公で明確にその設定を活かしたゲームっていうのは、これが最初なんじゃないですかね・・・?

ミスのときにサービスカットがあったりとか、モロにそういう狙いですよね。


我らがナムコの 『ワンダーモモ』もなかなかのぶっ飛びっぷり。

リアルタイム世代ではないので、想像でしかありませんが

当時これゲーセンでやるのはかなりの紳士ステータスを持っている方だったのではないでしょうか。



その後はヴァリスシリーズ銀河お嬢様伝説シリーズなどなど

時代を象徴する数々のギャルゲーが出て、先導者となり、また新たなギャルゲーが生み出されていくのですが・・・


あのゲームの到来でギャルゲーは方向性を大きく変えていきます。
WS000000_2016062923585198e.jpg

詩織ィィィィィイッ!!!


厳密に言えばもっと前からコミュニケーション形式のギャルゲは存在したのですが。

この一本は強烈。

画面の向こうのアノ子とコミュニケーションを取れるというのです。

二人の間を隔てるのはわずかガラス板一枚のみ。

2ではさらに音声で自分の名前を呼んでくれるようになりました。

こりゃもう恋愛するしかないじゃないの!!

でもラスボス(詩織)はちょっと攻略難しすぎるんよ・・・


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


と、ここまで囃し立てておいてなんですけど、「恋愛シミュレーションのギャルゲー」はあまり得意ではありません。

どちらかというと、前述の「女の子を活躍させるギャルゲー」のほうが好きです。

なんといいますか、例えるならストⅡでチュンリー使うみたいな

「実際に自分で女の子キャラを動かす」という体感的な楽しさが大きいんじゃないですかね。


それはある種のリビドオめいたアレコレなのかもしれませんが

小学生の時に友達の家で妹さんの「セーラームーン」をプレイさせてもらってるときの「なんだかいけない!」といったむず痒さとか。

結局、うまく言い表せれないのですがあまり硬派なことではないですねww


可憐な女戦士、または可愛らしい少女を自分の手で導いているような感覚が好き!!


そうそう!!そういうこった!!!










はっ!!イケナイ!!!


女の子が助けを求めている!!!


導かねば!!








↓導きたい欲求の現れ
thumbnail_IMG_0016.jpg
  1. 2016/07/01(金) 13:27:23|
  2. ヤマモテブログ シーズン痛

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。