FC2ブログ

まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマモテブログ シーズン痛(91)

091.jpg

今更なんですが、Wiiにはバーチャルコンソールアーケードってのがあるんですね。

完全移植版がなく、遊ぶのが難しいタイトルも配信されてて、嬉しい限りであります。

妖怪道中記もそのうちの一つなのですが・・・
WS000001_20160714235519a89.jpg

でも今回取り上げるのはFC版。

AC版はあまりの難しさに故、キャッチーなキャラクターなのに万人向けではなかった!

それをカンタンにしたのがPCE版だったのですがステージ構成がずいぶん簡略化されておりました。

こんなの妖怪道中記じゃないやいッ!!とかいいつつ

竜宮城でのイベントはPCE版が一番エロイので、全国のたろすけさんはもちろん所持されているはず。



・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


FC版は難易度にマイルド調整はかかってますが

ステージ構成がかなりAC版に近いです。

WS000000_201607150007522f3.jpg

FC独自のシステムでPIOUS(パイアス)というステータスがあります。

たろすけの善行値みたいなもので、EDを決める要素です。

AC版・PCE版ではラストステージの行動のみで判定されていましたが

FC版ではゲームが始まった瞬間からED分岐判定があります。

隠しパラメータとかじゃなく常に見えてるので、ある意味優しい。

それでも天界EDは激辛、げえむ界EDは激辛にデスソースマシマシしたような難易度です。

普通に走破するのも難しいのに。


あとFC版ならではの要素といえば、竜宮城でのたろすけの裸踊りです。

竜宮城到達時にパイアスの値が低いと、姫が踊ってくれずに

「こまっちゃったな ぼく じゃあ おどっちゃおう!」

などと超理論を展開し、おもむろにたろすけが踊り始めます。

おまえがかよっ!!




全体的に難易度が高いゲームですが

限られたお金での自分なりのアイテム入手順、たろすけの強化順のやりくり

そしてそれらが実を結んでスイスイとステージを駆け抜ける爽快感はかなりの物です。

AC版ですと、グラフィックもBGMもバツグンに良くて、楽しさ爽快感は突き抜けます。



基盤もいいけどなー・・・ワンルームマンションじゃ厳しいー・・・引っ越ししたいー・・・



ゲーム置いておくスペースがもうない>引っ越ししたい>貯金しよう!>あ!このゲーム!今買わなきゃ次いつになるかわからない!!>いよいよ生活スペースを削る>引っ越ししたい>無限地獄スパイラルループ


というのがかねてからの悩みのひとつです。



楽しい楽しい、地獄めぐり



みなさんも



レッツ



妖 怪 道 中 記
  1. 2016/07/15(金) 14:48:38|
  2. ヤマモテブログ シーズン痛

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。