まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWヤマモテブログ (2)

002_201610130005242c3.png


『クレヨンしんちゃん』

アニメ放送開始当時は児童への影響力が大きく

しんちゃんのマネする男の子はもちろん、女の子までしんちゃんのマネしたりと

「子供に見せたくないTV番組」の筆頭に輝くのでした

ヤマダも当時小学2年生だったのでめちゃくちゃハマりました


そしてその勢いはホンモノで、アニメ開始の翌年にはゲーム化

1993年だけでファミコン1本、スーファミ1本、ゲームボーイ2本、アーケード2本

翌年もペースを落とさずコンスタントに出ています。

今も3DSで新作が出ているあたり、国民的キャラクターで多くの人に長く愛される作品なのだなー

と、改めて思うのです。











スーファミの「嵐を呼ぶ園児」






テメーはダメだ

※今回、録画環境いじった関係で全体的に画像上部が見切れてしまいました・・・


親にねだり倒してようやく買ってもらった一本

「クレヨンしんちゃん~嵐を呼ぶ園児~」

俺にとってはトラウマだ(バイオ4っぽく)




WS000016_20161013001846db4.jpg



電源入れて即刻、ボイスつきで「お約束」を見せられたらねぇ

そりゃ当時、しんちゃんに影響受けまくってたガキンチョなヤマダは大喜びしちゃいますよ

こういった演出に関しては子供心を抑えた内容でとってもキャッチー!!



肝心の内容はというと

がんばれゴエモンの町ステージのような「奥行きのあるアクションゲーム」

ベルトスクロールとはちょっと違う感じ。

しんちゃんがおつかいに行ったり、散歩したり、近所を舞台にしてアレコレするゲームで

いたって日常的な平和なストーリーラインでゲーム全体の雰囲気はほのぼのとしております。




WS000001_201610130029389ea.jpg

ステージ1は散歩中に逃がしたシロを捕まえる話

まずはシロを繋いでたクサリを見つけて来いって内容で、画面3個分くらい歩けばおしまい

1-1だけあってサクっと終わる内容


WS000002_20161013003701964.jpg



家から歩いてほんの数歩

マサオくんがいるので話を聞いてみよう!!







数秒後







WS000008_2016101300412886b.jpg




何の理由もなく、友達だったキャラが全力で殺しに来る






アクションゲームなので当然攻撃方法が用意されており


Yボタンでしんちゃんが「でんぐりがえり」をして攻撃します



WS000006_20161013005118101.jpg
WS000007_201610130051193db.jpg

1枚目と2枚目はでんぐりがえり予備動作とでんぐりがえり完了の画像です

画面上部の残り時間としんちゃんの進んだ距離を見ていただければおおよそ察することが可能ですが

1秒かけてバンザイの予備動作、1秒かけて転がって前進しつつの攻撃です

こんな緩慢な攻撃動作では予備動作中にこちらが被弾します

かといって相手の行動を予測した偏差撃ちをしたところでほぼ当たりません。




キャラゲーにありがちなガバガバ設定





・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・



このゲームはミニゲームも豊富で、SFCのゲームにしてはたくさん用意されています。

給食を風間君とマサオ君と3人で力を合わせて運んだり

みさえの説教を免れるために逃げるジャンケンゲームだったり

序盤からバラエティの富んだミニゲームが用意されています。




ひろしとの言葉遊びはコントローラー投げる程度に頭を悩ます、なぞなぞゲームですよ!!


WS000017_2016101301083113f.jpg


エヴァの綾波じゃないんだから・・・・



WS000018_2016101301111288f.jpg


ひろしが 「あ」で はじまるのは なーんだ?

と言ったら「あ」で始まりそうな絵柄の札を選ぶって感じの

ワギャンのミニゲーム的なアレですね



WS000022_20161013011423562.jpg


ただし超絶難易度で原作を追ってないと理解不能な設問が多いです





※画像の設問の答えは「オトコのやくそく」で最左列の下から2番目が正解です




まるでオススメしてるように見えないかもしれませんが

あらゆるアクションゲームをクリアしてきた猛者がたどり着く

変化球的な内容のアクションゲームであり

一般ゲーマーにはとてもじゃないけどオススメできない



アクションゲーム愛が試される一本です
  1. 2016/10/14(金) 12:36:13|
  2. NEWヤマモテブログ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。