まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWヤマモテブログ (5)

005.png

ヤマダは小学生の当時、ゲームを禁じられていて

週末の日曜日だけプレイできるという禁則がありました

ゲームハードは田舎のお婆ちゃんの家にて厳重に保管されていたのです。

隠されたACアダプタを探せばコソコソと遊べるといった類の生ぬるい禁止令ではなく

どうあがいても完全に遊べない状態で、まさに禁則。タブーです。

ただ唯一水曜日は習い事もなく、授業も4時間目でおしまいだったので

毎週のように親友の家に入りびたり、ロクヨンやったり、サターンやったり

あまりに熱中するもんだから晩飯食わせてもらってたりして・・・

今思えばクッソ迷惑なガキンチョでした。

水曜日には自分の持ってないゲームを友達の家でやり(主に2P協力敵対プレイで盛り上がるタイトル)

週末にRPGをがっつりねっとりプレイするというのがヤマダ幼少期のゲーム事情だったのですが

ゲームやりたい欲求はそんなので収まるはずがなく

学校のノートはRPGの「ぼくの かんがえた さいきょうの ○○!!」といったような妄想ラクガキばっかりでした



そんな妄想遊びをさらに奥深く・魅力的なものにしてくれるのが「公式ガイドブック」でした。

当時、箱説明書なしの中古ばっかり買ってたヤマダにとってはもはや「さとりのしょ」に近い。

中でも図説がわかりやすく魅力的なドラクエの「公式ガイドブック」に焦点を当ててお話します。

thumbnail_image1_201611030001446dc.jpg


この武器はどういう形をしててどうやって使うんだろう・・・

この魔法はどういった感じでダメージを与えてるんだろう・・・

「こんぼう」とか「ベギラマ」とか言われても具体的なイメージが出てきません。

なんせ、当時小学生ですから現実世界の「棍棒」ですら一般的にどういったものかも知りません。

武器や魔法はゲームによっては画面内のエフェクトである程度察せられるところはあるのですが・・・

防具に至っては、画面内に反映されるものがまるでなく、名前と強さだけしか情報を与えられていません。

この「はがねのヨロイ」ってのはなんで全員が装備できないんだ!?とか思ったものです。

そういった細かな設定をわかりやすく、図解してくれるのが「公式ガイドブック」だったのです。

thumbnail_image2_20161103001128170.jpg


こうやって挿絵があれば小さな子供でも

「こんぼう」ってただの太い棒じゃん!そりゃ弱いよね!!とか

「はがねのつるぎ」カッコイイ!!街で見かけたら絶対買って装備しないと!!

とか、次のプレイの励みになるってもんです。

そして実際に手に入れて見違えて強くなるキャラを見て、さらにテンションがあがり

こんな強くてカッコイイんだから、もっとカッコイイ「ロトのつるぎ」ってのは絶対すごい強いんだ!!

と、どんどんと夢が膨らんでいったのです。




thumbnail_image3_20161103001129a3d.jpg

魔法もしかりで、「ベギラマ」と「バギマ」と「ヒャダルコ」ってどんな違いがあるんだろう?

ダメージもだいたい同じで敵グループ魔法なのに覚える職業違うのってなんで?

という疑問にもバッチリ図説してくれてます。

ベギラマは熱、バギマは風、ヒャダルコは氷と攻撃の仕方が違う!!

だから似たような効果なのにモンスターによって効いたり効かなかったりしたんだ!!

という感じで、大人向けの難しい漢字だらけの解説を読まなくとも、挿絵だけで脳内補完ができたのですね。

特に、ホイミ・ベホイミ・ベホマの回復具合は挿絵でも一発でわかるのはスゴい。




漢字や数字にも弱い、まして漢字にルビが振ってあっても単語の意味が解らないような幼少年にとって

こんな夢のようなアイテムは他になかったのです。

(子供なのに難しい漢字だらけの本を読んでるという、ちょっとした優越感も得られるのもメリットでした)





あと「なんだかいけない!!」って感覚を味わったのもドラクエの公式ガイドが初めてじゃないですかね?


thumbnail_image6.jpg




なんせ流通量の多いドラクエの公式ガイドです。

見つけることができれば割と手軽な価格で入手できるんじゃないでしょうか。(2016年11月上旬現在)

ただ、この形態の本はノド割れしちゃってるモノが多いので、状態を気にされる方は店頭で見つけても状態確認したほうがいいかもしれませんね。



  1. 2016/11/04(金) 14:52:15|
  2. NEWヤマモテブログ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。