まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWヤマモテブログ (9)

009.png


ダークソウルⅢまだやってます。

完全に人がいなくなるまで遊べるよコレ。

ほんと猿のように遊べるタイトルは久しいです。




10月末に配信された追加コンテンツは「アリアンデル絵画世界」

主に本編トゥルーエンドの語られない部分を補完するシナリオでした。

シナリオの回収はマジック・ザ・ギャザリングが如く

あらゆるアイテムの説明文に断片的にちょっとずつ語られてます。

全部集めるとちゃんと一個の話になるのステキですね。



・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


000035.png


その裏で実装されたのが「闘技場」


1vs1!正々堂々!チカラとワザのぶつかり合い!「決闘」

狡猾に奪い取るか!強大なチカラで全員ねじ伏せるか!「多人数乱闘」

周囲を見る能力と状況判断力が必須!同僚と敵陣を蹂躙する!小隊での「共闘」


といった、多種多様なルールで


プレイヤー同士で「死合い」をするわけです。




任天堂の某タイトルにも負けじと大乱闘!!




オラ、ワクワクすっぞ!!

そうさね――

"灰"たちは火を求め続けた果てに

ただ戦うことだけにしか己を見出せなくなった

そこらの亡者と何も違わないさ

見境を失くした愚かな"灰"の集まるところ

それこそが闘技場さね


DARK SOULS III_20161130234430


ガチガチの対人用キャラではないけど、割と戦えるキャラです。



<決闘>

DARK SOULS III_20161130235027

1vs1でどちらかが果てるまで戦うルール。
アイテムによるHP回復は一切なし。

相手とにらみ合った瞬間に
相手の武器防具、装備の全てを見て戦法を読めると強いです。

相手の方は特大剣を担いでいますが防具が全体的に軽装なので
大火力で出の遅い一撃をはずしても身軽さでフォロー、即離脱するタイプのようです

というわけで出の早くて硬直の短い武器が有利となります。


DARK SOULS III_20161130235141
対戦の心構えが格ゲーと似てるのですごい楽しめてます。
操作性こそ全然違っても、見た目や挙動で察するところとか
武器ごとの特徴や発生の速さ、持続、硬直、リーチだとか・・・


<乱闘>

DARK SOULS III_20161201000014
これはまた別のゲームに近いです。
制限時間内なら死んでも難何度でも復活して、最終的に一番キルの高い人が勝ち。

タイマンの知識が元になるとは言え、前ばかり見てると死角からの攻撃で即やられます。
がんばって相手の9割HP削ったとしても、誰かがちょっかい出してトドメを刺したなら、その人のポイントになります。

体力ギリギリの2人のにらみ合いの影から範囲魔法で両方倒すとか
瀕死を追ってるフリをして後ろから一緒に追ってきてるマヌケに最高火力コンボを不意打ちで決めるとか
もう割と何でもアリです。スマブラ形式ですね。

回数制限はありますがアイテムによるHP回復もできます。



DARK SOULS III_20161201000113

持ってる武器が強い武器だとヘイトを集めて多人数にボコられることもあるので
流行の武器は隠して、いざって時に出すといいかもしれません


ちなみに完膚なきまでにボコボコでした。




<武器・ステ振り>

DARK SOULS III_20161130234506

右手武器はダークソードとグンダの斧槍を状況に合わせてスイッチ。
どちらも強武器として畏怖されるのでヘイトが高いです。
リーチがあり、出が早く、スキが少ないと3拍子揃った武器です。
ただ攻撃が単調なので読まれやすくパリィからの致命攻撃が狙われやすいです。

左手武器の中盾を構えることはほぼありません。中盾で受けるような状況は常に不利だからです。
祝福派生で、装備している間ジワジワHP回復の効果をつけてます。
パリィも狙えるので実用性もあって非常に良いです。


DARK SOULS III_20161130234514

ステータスは「筋肉ムキムキ、マッチョマンの変態」
攻略手伝いにも行けるよう、ステータスは対人特化ではないです。
信仰・集中力に少し振って「惜別の涙」をギリギリ使えるように調整してます。



・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


ARPGで対人戦って、割と昔から求めてたことなんです。

聖剣伝説LoMでメモリーカード経由で育てたキャラ同士で対人出来たときは衝撃的でしたが

やはりまだバランスがとれてなくて、よりLvが高くて武器が強いやつが勝つのは当然でした。


それが今やオンラインで自キャラとレベルの近い人物と

武器の長所と欠点を読み合って対戦できるんです




キャラビルドも自由

装備も自由

戦法は装備の組み合わせによって変わる




そして相手は高難易度で謳われるダークソウルをクリアした上で

対人特化までに手を染めた「やり込み勢」










じゃあ戦いましょうよ!!!


オンラインサービスが終わるまで!!











そうさね――

"灰"たちは火を求め続けた果てに

ただ戦うことだけにしか己を見出せなくなった

そこらの亡者と何も違わないさ

見境を失くした愚かな"灰"の集まるところ

それこそが闘技場さね















レッツ








img_darksouls3_logo.jpg
  1. 2016/12/02(金) 13:42:42|
  2. NEWヤマモテブログ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。