FC2ブログ

まんだらけ中野店にあるゲーム専門館ギャラクシースタッフのゲーム生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマモテブログ シーズン痛(67)

067.jpg


ドラゴンクエストビルダーズが買えなかったんです!!

※この記事を書いてる現在1月28日深夜



今頃掘って積んで掘って積んで、ブログ書いてるはずだったんですがね




憂さ晴らしというわけではないですが


ドラクエⅢっぽい装備でスカイリムを冒険してます。



SS19.jpg


武器も盾もちゃんとロトなんです。
鉄兜かぶってるゴリラは仲間になってくれたNPCの女戦士リディアさんですね。

SS20.jpg


ブログ用にネタ画像撮るだけのつもりが、偶然上空を航行してたドラゴンに見つかってガチ戦闘
SS23.jpg
/ Voooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!! \




ネタのつもりが一転、真面目に危なかった
SS24.jpg

乗ってきた愛馬が暴れ始めるわ
近くの川からカニのモンスターが2匹寄ってくるわ
トラは寄ってくるわ
リディアさんが巨人のヘイト引っ張ったまま高台から降りてくるわ
通りすがりの旅人は加勢しにくるわ


とりあえず適当に剣を振っとけば誰かに当たる





スマッシュブラザーズもびっくりの大乱闘



もうまったくもって違う話になってしまうのですが




こっちが本題なんですよね







・・・

・・・・・・

・・・・・・・・








ーム生活を送る上で操作しているキャラとのシンクロ率は最重要事項だと思います。

特に、入力から反映までのラグは最も重要視すべき問題だと思ってます。





493085.jpg


<対戦型ゲームにおけるラグ>


例えば2D格闘ゲームで相手に中下段の2択をせまられたとします。

相手の下段技の発生は最短で7F

中段の発生は最短で20Fと仮定します。


最適解は下段ガードしつつ中段の20Fを見て立ちガード or 反撃です。

(1F = 約1/60秒)


相手の中段技を見て、(ほぼ無意識レベルですが)ガード切り替えや反撃等の行動を入力するまでの間・・・


技の発生からヒットorガードの結果まで0.3秒程度の、まわりからは本当に脊髄反射にしか見えないレベルですが


その0.3秒という刹那は


今までに得た知識による駆け引きと博打、リスクリターンの計算、豊富な経験と長年のカンからくる選択の選出と



そして、その選択から導き出された結果(ヒットかガードか反撃か)に対する次の行動の選出など・・・





百戦錬磨の技の光る一瞬なのです!!




格ゲーはもとより、シューターの方や、メタルスラッグを代表とする高難易度アクションゲーマー、音ゲーマーの方には0.3秒なんて見逃したら捨てゲーもありえるレベルですが・・・





・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・




しかしここで環境による意図しないハンディキャップがあるとしたらどうでしょうか。



知らない間に常に0.1秒以上の差が相手とあるとしたら?
(0.1秒 = 6F)





例えるなら、サイヤ人と地球人くらい戦闘力に差が出てしまうんじゃないかと思います。





だって、相手の技がほとんど見えないんですもん
(or 見えた時にはもう当たってる)








・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・



とか



エラそーにのたまってますが


ゲーマーの方なら無意識か意識下かの違いはあれど、感じていらっしゃるはずです。






ゲームセンターでは誰しもがほぼ同じ環境で対戦やスコアアタックできましたが




今は時代が時代で




自宅で対戦プレイできる反面、環境もプレイヤー次第です





実力以外の部分でライバルと差がついてしまってる!!そこをどう埋めるか!!!




という感じで次回に続きます。




ガラにもなくコラムチックな内容になりますが、どうぞお付き合いください。









<フレーム単位の遅延を認識できるかどうかのテスト>
ディレイ測定プログラム


※ファミべのよっしんさん作成です



<使い方>
・起動する
・見極めたい遅延フレームを数字キーで選択(2F~8Fまで)
・テストモード開始、画面中央に [dAb]  という文字列が現れる
・その状態で左右上下の矢印キーを押すと [dAb] が指定した方向に移動する
・キー入力から [dAb] の移動までにラグを感じたらEnterキー、ラグを感じなかったらSpaceキーを押す
・Enterを20回押すと終了、正解率が表示される
・正解率が50%付近か、それ以下だと、指定したフレーム遅延は感知できていない(らしい)
・Escキーを押せば途中でもやめられる


8Fからはじめて、7F,6F,5Fとだんだん猶予フレームなくしていく感じで測定するそうです。


ヤマダは3Fまでほぼ100%の精度で感知できましたが・・・2Fはお世辞にも見れてると言えない結果でした。
(3F = 0.05秒 ・・・ つまり6Fがちょうど0.1秒のズレ)


おためしあれ。
  1. 2016/01/29(金) 15:21:25|
  2. ヤマモテブログ シーズン痛

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。